週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20171110

日曜日にやっているドラマ「陸王」が結構面白くて、楽しみにみている。

第1話を何気なく見ていたら、老舗の小規模事業者が頑張る話で、中小企業診断士としても興味をそそられたのだ。

もちろん、エンターテイメントとしても面白い。

「下町ロケット」のときは資格試験の受験生だったから、観たくてもみられなかったのだった。

振り返ると、やはり受験勉強期間中はしんどかったな。


今は、やりたいことが出来ているし、テレビドラマをみる余裕も出来た。

実に愉快!
スポンサーサイト

20171102

幼稚園の休みを利用して、七五三のお詣りをしてきた。
休日の混雑は相当らしいので、平日のタイミングを活用した。


また一つ、子育てのイベントを通過したのだが、
今日の時点では、感慨よりも疲れの大きさに驚いた。夫婦揃って、今までのお出掛けのなかで一番に疲れた、という感想であった。


借り物の衣装を壊したり汚したりしないかと長男の行動にハラハラしつつ、
好き勝手に振る舞う次男を抑えなければならず、私の場合は、加えて激しい鼻炎にみまわれ、鼻紙が手放せない状況であった。


天候に恵まれ、家族揃って無事にお詣りを済ますことが出来た。
素晴らしい一日の感激は、後からゆっくりやってくるだろう。


20171027

幼稚園のお芋掘りで取ってきたさつま芋で、
妻と子供達がスイートポテトを作った。

プロの作るお菓子とは全くの別物で、
お菓子というよりおかず?というくらい、甘さ控えめで飾り気のない味なのだが、なかなか美味しい。
思わず夜なのに2個も食べてしまった。


近所のオバチャンがよくくれる、手作りのカステラもこれまた美味しい。
素人が作るカステラとしてはかなりの出来栄えではあるが、お店で売っているものとは全く別物である。
食間の滑らかさや、香りなどなど、プロ仕様との違いは明らなのにもかかわらず、なんとも言えない旨さがある。


出来立てというのもあるかもしれないが、
手作り品の妙である。

20171026

トヨタの高級車、センチュリー。


センチュリーのタクシーを初めて見た。

個人タクシー。練馬ナンバー。


センチュリー自体乗ったことない。
ちょっと乗ってみたいと思った。

20171018

帰りの東海道線が、京浜東北線での人身事故の巻き添えで、50分も立ち往生。

満員に近い状態での立ち往生はつらい。

周りの横須賀線や湘南ライナー、京浜東北線自体も動いているのに、なぜ東海道線だけ止まるか?!

事故のあった東神奈川駅を通過したときに見たけれども、駅からも離れているし、東海道線を止める理由は素人には分からなかった。

事故のときの対応には、不可解なことも多い。


まったくもって価値を生まないといってよい、無駄に長い我慢の時間であった。。。