週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20150330

近々ありますね。
12日の日曜日ですかね。


いやー、悩みますね。
悩みどころが無さすぎて、悩みます。


県の政治が
自分の生活にどう影響してるのか?
あんまり実感ないんですよね。

何をもって判断したら良いのか
分かりません。




残念ながら、
大体結果も見えてますからねぇ。。。
モチベーション下がりますね。



とはいえ、
棄権はしたくないんですねぇ。

なんか一言申したい訳です。
具体的に言葉で表せませんが。。。


そうなると、
自分の一番気になる論点に絞って、
自分の考えに近い方を選ぶしかないかぁ。


例え結果がでないとしても、
投票することで自分の主張を表現する
しかないってことですかね。


うーん。もどかしかぁ。








スポンサーサイト

20150226


政治家の仕事って、何でしょうね?

まー、色々とあるのでしょうが。
本質的なところは何でしょう?





最近、ずいぶん軽いノリで、
戦争する国へ向かいつつある気がします。


進めている政治家の人たち、

戦場に行くことの意味を、
我が身の事として、どれだけ真剣に考えてるのでしょう?
本質をどれだけ考えてるのでしょう?


自分がその場に行くかもしれない、
と真剣に考えてる人いますかね?


真剣に悩んだら簡単にノイローゼになりそうなテーマですが、
首相がそこまで悩んでるようには見えません。

しょせん、他人事な感じです。
自分が行くことはないでしょうからね。

想像力を感じません。
言葉が薄っぺらいです。




福島原発の事だってそう。

首相はかつて、汚染水は完全にコントロールされている、なんて外国メディアの前で言ってました。

その言葉、どこに行ってしまったんでしょう?



まぁ素人がテレビで見てたって、完全にコントロールなんてできてないだろう、って分かりましたけどね。

やっぱりです。





政治家の皆さんには、
もっと物事の本質を真剣に悩んでもらって、
簡単な答えじゃなくてもよいから、
深み、重みのある言葉、を話して欲しいですね。


それが政治家の仕事だと思います。




20141206


寒くなりましたね。


選挙が近々ありますね。
もちろん、投票にいきますよ!


色々な争点が言われておりますが、
自分は、なんといっても、
脱原発 です。


福島の事故から、まだ4年も経ってないですが、政治の世界では、すっかり過去の出来事にされてる気がします。

まだ、全然解決してないですよね?



そもそも、安全に運転してたって、どうにも処理に困る、核のごみが出てしまう訳で。

そんな、厄介なもの、使わずに済ませるにこしたことは無いですよね。

今だって、原発無しでなんとかなってるんだし。なんとかなりますよ、きっと。


それでも、再稼働したい、という人たちは、やっぱり何か別の理由があって言ってるんですよね。お金とかね。

20140706


人の話は聞かない。
矛盾だらけの論理をゴリ押し。

アベちゃん劇場は、
毎度ひどい茶番劇ですね。




いつもガキ大将の後ろにくっついて歩いてる奴が、いきなり、
「今日からガキ大将と一緒に戦うぜ!」
って宣言したからって、

敵が減りますか?
敵が怯みますか??



それよりも、


自分から争うことは無いけど、
頭も良くて、体力もあって、
ガキ大将に対しても媚びへつらう事をしない。
一本、筋の通った奴。


そういう奴は、
周りから一目置かれて、
敵もいないですよね。

それに加えて、
気さくで面白い奴なら、
皆の人気者でしょう。

おのずと、敵はいなくなります。



たぶん、
どんな世界、どこの国でも同じ
だと思います。



周りにケンカっ早そうなのが増えてきたからと、
ケンカしたことない奴が、息巻いて見せる。

これは、完全に逆効果ですよね?
足元を見られるだけですよね??



周りの国になめられたくないのなら、
小手先の方法で何とかするのではなく、

日本人一人ひとりが、
どこに行っても一目置かれる人間、
または、愛される人間になること
じゃないかなと思います。


そういう人間がどんどん育つような
国づくりをして貰いたいですね。



ちなみに、
自衛権について自分が思う最終形は、

平和憲法は守り、かつ、
スイスの様に中立国になること。
だと思います。

中立国になるためには、
自分達の身は自分達だけで守らなければいけないのですが、
そのための徴兵制だったら、
仕方ないと思えます。

制度がどうあろうと、
同盟国がいようがいまいが、
いざという時は、
家族や自分を守る為に、戦わざるを得ない訳ですから。

その準備としての徴兵なら、
皆もガマン出来ると思うんです。


でも、武力衝突になる前に、
もっと色んなチカラを活用して、
衝突が起きない様にするのが、
本当の自衛だと思います。



20140503

アベちゃん。

そんなに、戦争したいんでしょうか?




でも、自分から率先して前線に立つことは、2億パーセント無いですよね。


自分は命をかける気などサラサラ無いのに、どこかの若い自衛官には、


「お前、あそこの紛争地帯に行って、アメリカの為に死んでこい。」


と言う、って事ですよね?!



憲法の問題など、色々難しいことが語られてますが、話はもっと単純で、

このどうしようも無い卑怯さを、どう考えるか?

というだけだと思います。


まぁ、アベちゃんが、
「この人の為なら、命など惜しくない。」
と思わせるような「漢」であれば話は別でしょうが。