週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140413

先週末は、嫁さんの誕生日でした。
仕事を休んで、1日嫁さん孝行です。


平日の昼間に、家族で近所を散歩。
こんな他愛もない事も、普段はなかなかできません。



一年前は、ふにゃふにゃの赤ん坊だった息子も、
いまではアホっぽさ全開の、立派な幼児になりつつあります。


ざるをかぶって、はしゃぐ。 それ、楽しいのか?!



それもこれも、すべて嫁さんのおかげです。
いくら自分が外で稼いできても、子供の世話をしてくれる人がいなかったら、こうは行きません。
保育園に預けるのも大変な世の中ですからね。

それに、子供の世話って、見た目以上に大変です。

なんせ、言葉が通じないので、言い聞かせるなんて無理だし、
そもそも、自分のやりたい事しか考えませんからね。奴は。(笑)
大人の事情など、どこ吹く風です。



そんな嫁さんへのプレゼントとして、この日は、自分が夕食を作りました。
真面目に炊事したの、何年ぶりだろうか??

一人暮らし時代の後半は、毎日コンビニでしたから。


ちょうど嫁さんの友達から、すてーきな肉が贈られてきましたので、焼きました。



ちょっと塩を振りすぎて、しょっぱくなってしまいました。
後は、付け合わせの野菜と、サラダとみそ汁、という簡単レシピです。

それでも、なれない事をしたので、すごく疲れました。
やっぱり、家事って大変すね。自分は極力やりたくないっす。。。



息子は、結構野菜が好きみたいです。
私が適当に作った、「特製・親父のきまぐれ風サラダ」、もモリモリ食べておりました。



花束は、なんでもひっくり返す息子の手が届かないところを探して、トイレの棚に飾ることになりました。

つづく。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。