週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20150314


カレーです。





冷蔵庫に残ってる野菜を適当に放り込んだせいか、ちょっと変な味。


先週、突然に義父が亡くなってしまいました。ホントに突然だったので、家族皆驚きました。

お友達と北海道にスキー旅行に行っている最中でした。

まさにスキーを楽しんでいる最中に、くも膜下出血をおこし、そのまま亡くなってしまったようです。


その日のうちに、義母と義兄達と嫁さんとチビ助もつれて、急遽北海道に向かいました。

翌日ご遺体と対面しましたが、本当にただ眠っているようでした。全く苦しんだりはしてなかったと思います。


肉体の見た目は変わらないのに、やっぱり命を感じることはないんですよね。
命って、つくづく不思議です。

体に宿ってるのは確かだけど、
体そのものでもないんですね。



楽しく遊んでいる最中に、
苦しむ間もなく亡くなって、
なんの後腐れもなし。

死に方としては、理想的なんじゃないでしょうか?


でも、まだ70歳になったばかり。
孫も小さいし。6月にはもう2人生まれる予定です。

やっぱり、ちょっと早いかなぁ。。

孫達にもっといろんな事を教えて頂きたかったですね。

自分も、一緒に旅行とかしてみたかったです。もっと、色々と話してみたかったな。

やっぱり、嫁のお父さんということで、失礼のないようにと思うと、なかなかざっくばらんには話せなかったかなぁ。

いろんな事に興味をもって、ユーモアと茶目っ気があって面白い方だったので、もっと深く知り合えたら楽しかったと思います。


家族いわく相当わがままだったみたいですが、それが許されてしまうくらい、茶目っ気、ユーモアがある人柄だったんでしょうね。

葬儀にも、大勢のお友達がいらしてました。本人は家族のみでという希望だったらしいのですが。

皆に愛されてたって事ですよね。


2歳の孫とテレビのチャンネル権を真剣に争っちゃうおじいちゃん。
面白いなぁ。


あと、嫁さんいわく、
相当御立派な モノ をお持ちだったようで。

一回、一緒に風呂入りたかったですね。
残念です。



そんなわけで、義母一人では事務手続きなどが大変なので、嫁さんがチビを連れて実家に帰ってます。


北海道に行っている間、事情のわからないチビ助は一人で楽しんでましたね。
「たのし~。」って言ってました。

でも、お陰でおばあちゃんの悲しみは和らいでたみたいなので、チビなりに自分の役目を果たしてたのかな。
えらい。えらい。





スポンサーサイト