週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20150502

結婚するときに、
指輪を買うことにしたのですが。


本格的な人は、

まず婚約指輪を買って、
そのあと、結婚指輪を買うそうですね。

うちは、
結婚指輪だけで許してもらいました。



嫁さんが雑誌で下調べして。

元町にお店が沢山あるので、
そこで色々みて、
決めることにしました。


午前中から行って、
3、4軒回ったでしょうか。
1軒ずつじっくりと、
座って店員さんと話をしながら
選んでいったので、
もう夕方近かったと思います。


かなり、二人の希望に近いのがあって、
疲れてもきてたし、
もうここに決めようか、なんて言いつつも、
二人ともほんのちょっと違和感を感じて
決断できずにいたら、

店員さんが、


結婚指輪は、出逢いのものですから。
かならず、二人共にこれだ!
ってひらめく品がありますよ。


と言ってくれて。
他のお店を紹介してくれました。

嫁さんが作った
当初の訪問リストには
入ってなかったお店でしたが、
せっかく教えてもらったし、
最後の最後に行ってみることに。


そして、そのお店に行き、
店員(副店長・男性でした)さんに
希望するイメージを伝えると、
お勧めを持ってきてくれました。


それを一目見て、
お互いの顔を見合わせたら、

もう、完璧に納得しているのが、
お互いわかりましたね。


本当に、出逢うものなんだ!
と、感動したのでした。


今でも不思議です。

スポンサーサイト