週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20160123

昨夜の怪我の再診で、
朝イチで病院に行った長男。

やはり、縫うことになり、
顔の方は意外と軽めだったそうだが、
口のなかの方がかなり切れていて、
ガッツリ縫ってもらったらしい。

合計15針くらいとのこと。


なにしろ、まだ3歳児なので、
大人のように大人しく処置されるはずはなく、
相当泣き叫んだらしい。



でも、まぁ何とか無事に手当てが終わり、
幼稚園の事務手続きにも間に合った。


今日は、制服と鞄を渡された。


家に帰り、昼御飯を食べ、
昼寝をして起きると、
早速引っ張り出して着たがったので、
着せてみることに。


長男も喜んでいたが、
親のわれわれの方が、喜んでいたかもしれない。

子供の成長した姿を見る喜びって、
思っていたよりずっと、嬉しいもんだ。



入学式は、号泣かも。

スポンサーサイト