週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20160223

茅ヶ崎だと、何かと自転車が便利だが、
個人的には、あまり縁がない、のかもしれない。

結婚前くらいに、お揃いのメーカーで買った自転車2台は、その後割りとすぐ妻が妊娠し、
結局、実質1年も乗ることはなく、長らく玄関先に置きっぱなしになったまま、処分することになってしまった。

勿論、妻が子供を連れて近所の病院にいくときなど、自転車が必要な場合があるので、ファミリー向けのママチャリが別にある。


一人暮らしの時は、最初自転車しか足がなかったので、よく乗っていたが、
バイクを買ったり、通勤を徒歩に切り替えたりして、やがて乗らなくなってしまった。

自転車通勤は、天気がよいときは良いが、雨の日は最悪である。

また、以外と駐輪場で時間をとられ、結局徒歩通勤と変わらなかったりする。

そう思ってから、自転車通勤は止めてしまった。



今回処分する2台は、買うときに2人で結構こだわって選んだものなので、
あまり活用出来なかったことが、残念であり、一抹の寂しさがある。


スポンサーサイト