週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20160322

久し振りに家族で出掛けた。


行楽ではないにしろ、
小さな子供にとっては、電車やバスでの移動や、昼食のおまけでもらえる簡単なおもちゃなども、十分ワクワクする出来事らしく、
子供がはしゃいでる姿を見るのは、こちらも楽しい。

子供相手の日常や、子供連れでの移動などは、こちらのペースなど無いようなものなので、常にバタバタとせわしなく、落ち着いて考える余裕はない。

でも、そのお陰で気が紛れ、気がつくと普段の日常を取り戻している、という面もある。


家族だからこそ起きる困難もあるけれど、
家族で居るから和らぐこともあり、
特に子供たちには、助けてもらっている。


あまり考えすぎなくても、
お互いを気遣って、そっと寄り添っていれば、
奇蹟は起こせなくても、よい方へ向かっていくような気がしている。

スポンサーサイト