週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20160713

相鉄線の新型車両に初めて遭遇。
9000系。

首都圏の通勤圏内電車としては珍しい、濃い紺の車両です。
内装も、黒と焦げ茶色を基調にした、シックなものでした。

かなり格好いいですね。
ちょっとワクワクしました。


自分の記憶の、最も古い車両は、
バスになりますが、相鉄バスの、赤紫っぽいラインが入っているやつです。

まだ、コールタールを染み込ませた木の床で、今どきのバスにはない、横にならんで座る、長い座席だったと思います。

さすがに、ボンネットバスではなかったと思いますが。

スポンサーサイト