週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20160827

決まった役割のなかで最善を尽くすのは良いことだけど、
それだけしかないと、時に無責任になる、と思う。

そもそも、その分担が本当に正しいか、というのもあるし、
範囲外のことには口を出さない、というのは、ことなかれ主義にも通じる。


最近の国や大企業の起こす問題って、大体そのパターンの気がする。

原発問題しかり。

結局、誰が決断したのかはっきりしない。
そうしない為の、システムなのかも。


たまには、枠を越えて、口を出したり手を出したりすることも必要なんだろうな。

楽なことではないし、効率的ではないけど。

そうしないと、誰の意思で動いているのかもはっきりしない、
よくわからない総意みたいなもの、に縛られていって、勝手に進んでいってしまう事になるんだとおもう。


たまたま、良い方向に進んでいればそれで良いけど、
悪い方向でも、分かっていても誰も止められない、ということになっちゃうんだろうな。



バランス感覚と嗅覚を磨くのが重要かもしれない。


スポンサーサイト