週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20161029

一緒に仕事をする人には、いろんな人がいます。

中には、何かいつも話が噛み合わない、という人もいます。


どちらが正しい、というのはなかなか決めにくい事も多いのですが、

話し合って、仕事を良い方向に持っていきたいと思っても、


話の観点がコロコロ変わる、
例えば、
Aの話、という出だしだったのに、
全然違うBやCの話をし出す。
話の飛躍に、本人が気付いていない。

そういう人とは、話を合わせにくいのですね。
すぐに論点がずれていってしまうので。


話し合いの土俵にお互いが乗れていないので、いくら話しても、結局意見の擦り合わせもできず、
チームとしては、残念な感じになってしまいます。


本当ならもっと良い成果が出せてもいいはずなのですが。。


仕事は難しいです。

スポンサーサイト