週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20161030

同期入社の一部の仲間とは、今でも年に数回は会う間柄で、家族ぐるみでの付き合いもある。


その中の1人の家にお呼ばれして、家族で遊びにいったのだが、数年ぶりに会う人も来ていた。


お互い、子供ができたり、仕事でも責任ある立場になっていたり、年を取ってずいぶん変わっているはずなのだが、
会って話していると、入社当時のころと全然変わらないように感じてしまう。

不思議なものだ。



妻も、たまに高校の同級生達と会うと同じように感じる、と言っていたので、
同期とか同級生って、そういうものなのかもしれない。


スポンサーサイト