週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20170519

AIが進化したら、

時間貸しのハイスペック秘書サービス
とか出来そう。


最近、色々な案件の応募情報が入ってくるようになって、自社の事やプライベートの事、メインのITのお仕事の話も合わせると、

いつまでに、何を考えて、何をしなきゃいけないのか。

整理して把握するのが大変。
一応、手帳にメモはしているけど、日に日に状況が変わるし。

経営者の皆さんは当たり前にやっている事でしょうけど、自分はまだ、この流量に馴れてませんね。


だから、有能な秘書がいたらなぁ。
けど、雇える財力もないですし。

パート契約の秘書サービスはありそうですけど、生身の人間が時間分割でそれぞれのクライアントにとって完璧な秘書になる、というのは難しいでしょうなぁ。


なので、AIですかね。
すでに、企画やサービスが有りそうです。


#AI #秘書
スポンサーサイト