週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20161121

妻が出掛けたいとのことで、
今日はほぼ1日、子供たちをみる約束になっていた。


二人だと、まぁ大変。

長男は、だいぶ聞き分けが良くなり、1人だけならそれほど大変ではなくなった。

トイレに促すのと、眠くなるとグズグズになる、それくらいだ。


次男は、1歳半という年齢もあるとは思うが
、まぁ大変な子である。

食いしん坊で、常に気を付けてないと、拾った石でも口に入れてしまう。

自由気ままで、親がいなくても、自分の好きな方にどんどん行ってしまう。

泣き声がとにかくデカイ。暴れかたが激しい。
眠いときは、とにかく暴れて泣きわめく。



次男を中心に世話を焼きつつ、長男の行動にも目を配る。

そんな二人を面倒をみながら、家事もこなすのは、やはり一種のプロの仕事だな、
と感じた1日だった。

スポンサーサイト

comment

secret