週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20170117

同期の仲間がお祝いをしてくれた。
素直に嬉しい。

かれこれ、20年近い付き合いになる。
今後も公私にわたり、付き合っていくことになるだろう。


試験合格の喜び自体は、筆記試験の合格発表を見たときをピークに、落ち着いてきている。

色々な人が誉めてくれるのだが、
難関資格を獲ったという自負はあるものの、所詮はペーパーテストに合格したにすぎない、という恥ずかしさ・照れ臭さみたいなものもある。

これから実務経験をしっかり積んで、資格の名に恥じないようにならねばなぁと思う。


一歩一歩、真面目に楽しく。

スポンサーサイト

comment

secret