週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20170203

試験勉強していたときには出会ってなかった診断士仲間と、チームメイトとして、初めて関わりをもった。

いろんな背景の方がいるが、
超が付くほどの大手企業にお勤めの方も数名いて、30代で1年間の勉強でストレート合格されていたりする。

やはり、そもそもの出来の違い、を感じてしまう。

そんな中で、どう、お客様に食い込んでいくのか。
役に立つためには苦言を呈することも求められるだろうし。
お世辞を言って、気に入られれば良い、というものでもないし。


自分なりに工夫していかなければならんなー、と実感させられる。




スポンサーサイト

comment

secret