週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20170218

実習の疲れを引きずっていた今週。

最後の平日は、母の見舞いと、父の様子見をかねて、仕事帰りに実家によって帰った。

運良く助かったとはいえ、後遺症が残る母と、側についている父について、
なに一つ悲観している訳ではないが、
注意深く考えていかなきゃなと常に感じている。


そんな中、
かつての上司がステージ4の癌だという話をきき、知ってしまった以上無視することもできず、同期の友達に打ち合わせとして予定を取ってもらい、急きょ昼間会いに行った。

すでに手術は出来ない状態で、余命の推定すら難しいと言われているそうだが、薬が効いているらしく、体力は回復してきているそうだ。
もともと、バイタリティーのある方だったので、外から見た感じではまったく病気を感じさせなかった。
もちろん、いろんな葛藤を経てのことだと思う。


まぁ、そんな感じで、
色んなことを考えて、頭がいっぱいになってしまう一日であった。


スポンサーサイト

comment

secret