週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20170311

駅からの帰り、
夜道で、ひき蛙に遭遇することがたまにあります。
朝、車にひかれているのを見つけることも。


先日、やはり何か微かに動くものを見つけたのですが、蛙とは違うようでした。

近づいてよく見ると、
なんと小さなコウモリでした。


近づいても逃げる様子はなく、地面に這いつくばったまま、小さな声でキィキィ鳴いていました。

小さくてかわいらしかったので、連れて帰ることも考えましたが、世話の仕方がわからないので、それは諦めて。

ただ、そのままにしておくと、踏み潰されそうでしたので、近くの民家の、塀の上に置いて帰りました。


つかまえても暴れることもなかったので、何か弱っていたのかなぁ。


触ってみると、鳥とはあきらかに感触が違って、小さな鼠の様でした。
やはり、哺乳類なんだな、と改めて思いました。

スポンサーサイト

comment

secret