週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20150322






いま事を進めようとしている政治家達。
どこまで覚悟出来てますかね?

その自衛官が、新婚だったら?
子供が生まれたばかりだったら?
年老いた両親の支えだったら?

面と向かって、家族の前で、
「死んできてくれ。」
と言えますか?



有権者もサボっていてはいけないですよね。
投票率が6割も満たないなんて。

白紙の委任状渡してるようなものです。
政治家に、そう言ってくれと、依頼しているようなものです。



政治家も有権者も、
後で、そんなつもりじゃなかったと、言うつもりでしょうか?

いまから、皆でちゃんと考えましょう。

スポンサーサイト

comment

secret