週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20150404

ミトさん、昇帯おめでとうございます!


スピーチを拝聴いたしましたが、
流石の65歳です。

言葉が熟成されてます。
じゅわーっと染み渡りました。



なかなか、そんな大先輩の、
素直な言葉、裸の気持ち、
を聴かせていただく機会はないですよね。

介護とか看護のお仕事なら、
あるのかな?



もちろん親とは色んな話をしますが、

親にとって、
子供はいくつになっても子供。

こんな汚いおっさんでも、
可愛いいみたいです。(笑)


だから、
親は「親」として話してくれているので、
裸の気持ち、
とは少し違うと思うんですよね。


職場の大先輩や上司にしても、
やっぱり、
後輩に対して話す
という感じになるでしょうし。



風呂での語らいのような、
そんな気持ちのやりとりがあったかなぁ、
と思いました。


身近に、
そうやって裸を見せてくれる先輩がいるって、
すごく有り難いですね。

自分がこれから年を取っていくときの、
お手本に出来ますから。


ついてるわぁ。









スポンサーサイト

comment

secret