週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20150905

午前中、1時間ちょっと、
長男と公園に遊びにいってきました。

自転車で、5分10分の距離です。
小さな子がいっぱい遊びに来ていました。

うちの長男と、色々比較ができて、
参考になったので、良かったですね。





いろんな子を見て思ったのは、

子供の可能性を広げるためには、
やっぱり、
親とか周りのリードが大切ですね。


例えば、

うちの長男より小さな、
2才前くらいの男の子ですが、
遊具でバンバン飛び跳ねたり、よじ登ったり、ぶら下がったり、してたんです。

すごいなぁと思ってみてたら、
3人兄弟の末っ子、だったんですね。

おにいちゃんたちに触発されて、
どんどんやってるから、でしょうね。


一方で、
お山の滑り台みたいのがあって、
そこで遊んでいたときですけど、

長男より大きな4才くらいの子が、
パパママ一緒に来てたんですけど、

パパママに促されても、
なかなか上ってこないし、
登り方も滑り方も下手で、
危なっかしい感じでした。

その子のパパは、
近くに座って、見てるだけって感じで、
一緒にやったり、手本を見せたりは、
してなかったんですよね。



うちの長男も、行ってすぐは、
なかなか自分ではやらなかったんですが、
私が滑って見せたり、
2、3回一緒に滑ったら、
もう、後はエンドレスです。

よそのおにいちゃんにも構ってもらって、
一緒に滑ったりして、楽しそうでした。

スポンサーサイト

comment

secret