週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20160503

ふだんの学習では、
過去問をじっくりと、1つ1つの作業工程を確かめながら、頭の中を全部メモしながら、やっています。

はしょって、何となくやってしまうと、
地力のアップには繋がらないと思うので。

やはり、そもそも一定以上の地力がないと、とても太刀打ちできない試験なのです。
地道に力をつける訓練は、避けられないです。



模試でも、
最初の問題は、ふだんの練習と同じようにやろうとしたのですが、当然ながら時間がなくなりました。

つまり、

練習では、じっくり丁寧に学習して、地力をつけ、
本番では、養った地力を使って、複数の手順を連続して一気に頭の中で組み立てる。


そういう風なやり方が必要みたいです。

当たり前と言えば、当たり前なんですが。


スポンサーサイト

comment

secret