週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20160702

夕方、少しだけ子供たちと散歩。
家の近所を回っただけです。

長男は、変身バイク(ペダルなし自転車)に乗ると言い、
次男は次男で、自分の足で歩きたがるので、ずっとダッコしている訳にいきません。

そうなると、
非常に多くの注意力を必要とします。


長男の飛び出しや、車、バイク、自転車の往来に注意しつつ、
次男の様子も目を離さずに見なくてはいけない。

これは、大変です。


以前、子供にリードを付けるのは、どうなのか?
みたいな議論が新聞でやりとりされてましたが、

車がほとんど通らない場所でも、ずっと注意を払っているのはなかなか難しかったので、

危険が多い場所で、複数の子供を1人で連れて歩くような場合は、仕方がないのかもしれませんね。

スポンサーサイト

comment

secret