週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20160711

帰り道、月に霞がかかったようにボヤけて見えて、周りに明るい星があって、ゴッホの絵みたいに幻想的な光景でした。



夏の始まり、お祭りの季節です。

町内はいたるところにしめ縄が付けられて、いつもの住宅街が、少し神聖な空間になったようで、不思議な感じです。


宮崎アニメの、千と千尋の神隠しみたいに、普段は目に見えない異形の神様が、曲がり角から突然現れるんじゃないか、なんて空想したりして。



昼間は暑かったのに、夜は意外と涼しく、7月のなかばって、こんなものだったかと、疑問に思った夜でした。

スポンサーサイト

comment

secret