週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20160730

ひとつの区切りがついたのでした。


やっぱり、キャプテンの熱意と責任感に支えられてきたことは間違いないので、
そこは、ただただ感謝なのです。

稽古後、コンビニ前でのプチ呑みも、キャプテンのいつものノリで、そんな雰囲気では全く無かったですが。(笑)



思ったのは、
何事も日々変化していて、気が付くと前と大きく変わっているように見える、ということなのかなぁ、ということです。

この4年あまりを振り返ってみると、自分も周りの状況もずいぶん変わりました。


きっと、勉強でも、柔術でも、仕事でも、そうなのかなぁ。

だからこそ、1回1回をおろそかにしちゃぁいけないんでしょうね。

小さな変化の積み重ねが大きな変化ならば、日々の変化を善いものにするように、心をしっかり配らなければいけない、ということなのでしょうか。


スポンサーサイト

comment

secret