週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20160730

本当はちゃんと床屋さんに行きたいのですが、休日の勉強時間を気にして、最近は家で済ませています。


今日は、長男の散髪も一緒にしました。
夏だと裸でいても風邪引かないので、やり易いですね。

次男は、まだ長いままです。
せっかくのサラサラヘアーが惜しいのか、頭の形が悪いからか、嫁さんが切らせたがらないです。


次男の髪の量なら、赤ちゃん筆が十分作れそうです。
ずっと興味はあるのですが、なかなかわざわざやってもらう気にならないのです。

将来、写真や動画だけでなく、そういう実物が残っていると、また違う懐かしさが有りそうです。

昔は今ほど写真などを残せなかったから、髪の毛とか、へその緒とか、手形や足形が貴重な記念だったのかな。



長男が生まれて3年、次男は1年ですが、それでも昔の写真を見ると、涙が出そうになるくらい懐かしかったりします。

スポンサーサイト

comment

secret