週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20160811

限られた時間、それも短い時間のなかで、一定以上の結果を出すには、

もちろん、能力を向上させることも必要だけど、
その時間内で、どう攻略していくか、という戦略を準備しておくことも必要ですね。

なんでも臨機応変に対応できちゃうような天才なら必要ないのでしょうが。



そもそも、満点を取る必要はなく、6割を超えればよいし、一方ですべて満点を目指したら絶対的に時間が足りません。

全問を完璧に仕上げる意識より、重み付けをして、狙って6割を取りに行く意識の方が大事だと思いました。


今、時間短縮の訓練をすると同時に、自分なりの試験攻略戦略も考えているところです。

考えて、試して、修正。
この繰り返しです。



スポンサーサイト

comment

secret