週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20170830

2回目の実務補習が終わった。

今回は、診断先の経営者さん、指導の教官、そしてメンバー、みな熱量の高い人間が偶然集まって、非常に熱のこもった充実した実習内容となった。

最後の打ち上げでは、感極まって涙ぐむメンバーもいたほど。


それくらい、経営者さんも、未熟な我々の提言を真剣に聴いてくれて、出来る限り応えようとしてくれた。

お互いの思いがうまくぶつかって、噛み合って、火花が散っていたと思う。


おじさん達の熱い8月が終わった。

20170821

2回目の実務補習が始まった。
終わるまで気は抜けないものの、個別作業期間に入ってほっと一息。

次男がRSウィルスというのにかかって(幼児はほぼ100%かかるらしいが)、この3日ほど高熱と咳鼻水で苦しそう。

長男も巻き添えをくって、家で静養を強いられているので、退屈。


午前中、妻が買い物に行く間、子供たちと留守番だったが、
少し熱の下がった次男に、遊びに行きたいと騒がれ、最初は自転車にのせて町内をくるくる回っていただけだったが、それでは飽きたらず、結局近所の神社に遊びに行くことに。

長男とサッカー遊びをしつつ、次男は砂遊び(とか、お相撲とか、ボール遊びとか)。


長男のサッカーが、(彼なりにではあるけど)上達していて嬉しかった。
なかなか自主的に練習しようとはしなかったので、今後はもっとやる気を出してくれると嬉しい。とりあえず、おだてておいた。

次男は、楽しく遊んではいたものの、やはりまだ調子が悪く、最後はずっと抱っこだった。熱もぶり返してしまった。

すまぬ。

20170813

色んなところで町内の盆踊り大会をやっている。

昼間、両親と家族で食事をして、夕方は子供たちと散歩。
今日は、今まで行ったことのない道を選んで少し遠くまで。

見知らぬ小さな公園で、ジャングルジムと滑り台で遊ぶ。

バトミントンをしにきた、近所の姉弟と少し交流。
シャトルが松の木に引っ掛かり、取れなくなりそうだったが、備え付けの熊手に気付き、取ってあげた。


なかなか面白い一日だったと思っていたら、お風呂に入る直前で、ご近所さんに花火を誘われる。

同じ年頃の子供がいるので、子供を介して少しずつ交流がある。

ちょうど盆踊りも近くでやっていた。


結果、盛りだくさんの一日となった。


20170810

暑い一日だった。

夜もまだまだ暑い。
眠いのに寝付けません。

明日にこたえそう。。。

20170808

去年担任だった幼稚園の先生から、長男宛に葉書を頂いていた。

退職されてしまったので、現実的には再会の機会はほぼないのだろう。

そんな事情もあり、お返事を書くように強くうながして、やっと今日投函した。
立秋を過ぎたので、残暑お見舞いになるらしい。


長男はまだ文字がほぼ書けないので、謎の絵を描き、妻が補足した絵葉書となった。


葉書、年賀状だけの交流でも、長く続けられると良いだろうと思う。