週刊ほっとそうる新聞

株式会社ホットソウル代表の私的な新聞です。

20170806

子供たちを連れて、大井川鐵道SLの旅に行ってきた。


次男も一緒の家族旅行は初めて。

イヤイヤ期真っ只中で、なかなか手こずった場面もあったが、おおむね言うことをよく聞いていたと思う。


旅先では、似たような構成の家族連れに沢山あった。家族それぞれに特徴があって面白い。


小さな子連れの場合、ちょっとしたハプニングは日常茶飯事で、他の家族に共感したり同情したりする場面もしばしば。
我が家もしかり。


宿泊先では少子高齢化が顕著らしく、小さな子を見ると、お婆さんたちがこぞって構ってくれるのだった。

朝の散歩中に会ったお婆さんの忠告のおかげで、蛭にいち早く気づき、誰もくわれずに済んだ。

山の中の散歩道の、ほんの入り口だったが、蛭がよく出るそうだ。
初めて見た。


20170730

我が家は住宅に囲まれて、ことさら緑が豊かというわけでもないが、家々の間に雑草が生い茂っているせいか、意外に大きな虫にも会える。

駐車場で7、8センチのバッタを捕まえることもあるし、大きな蜘蛛が家に紛れ込んで来ることもある。
夕べも寝室にいたな。

そのせいかヤモリもいて、脱衣場の窓際が彼らの憩いの場になっているらしい。


ヒアリのことも気になるが、子供たちが多少は虫を触る経験が出来るので、その面では良い環境かもしれない。

蚊は多いけど。


20170727

今朝、突如として洗濯機が故障。

洗濯槽の底についている回転板というのか、水流を生み出すところが、カラカラと音を立てて空回り。


この洗濯物が多い夏の時期に厳しい!

まだ、購入してから4年半ほど。歴代の洗濯機は10年選手もいたので、洗濯機は壊れないイメージがあったけど。

まぁ、独身のときや二人のときとは、回数・量が違いますからねぇ。


早くなおってほしい。
夜中に胴着の洗濯できないと困るわぁ。

20170726

家から駅までの道で、たまにすれ違う自転車の青年。

独り言? 何かの練習?

そこそこに大きな声で、
台詞のような言葉をつぶやきながら去っていく。
かなり2枚目なセリフ。

しかも、非常に良い声!


ひそかに声優さんと呼んでいる。

20170723

両親たちも集合して、藤沢に鰻を食べにいった。

母は、施設から自宅に戻り、また回復が進んだようだ。キツイと言っているリハビリの成果も出ているのか、体の力が戻ってきて安定感が出てきた。つくづく幸運と周囲の助けに感謝。


子供たちもよく食べた。

鰻パワーで興奮したのか、寝る前までやけにはしゃいでいた。


仕事はほとんどサボってしまい積み残しが多く残ったが、良い一日だった。